スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケで出る本の告知

コミックマーケット91、1日目東エ55b「こんばーじょん」さんにて、リセとファンタズマゴリアの本Vol.3が頒布されます。
今回WDJからも数名参加してます。レシピとキューブドラフト論に関して掲載してもらう予定です。

コミケに行かれる方は是非お立ち寄りをお願いします。

10月非公認大会予定

ファンタ非公認大会予定

場所:函館市亀田福祉センター
10/2、30(日)10:00~ 

主催者名「GATT」で部屋を予約しております。利用する部屋は施設入り口で確認お願いします。

9月非公認大会

ファンタ非公認大会予定

場所:函館市亀田福祉センター
9/4.11.18.25(日)10:00~ 

主催者名「GATT」で部屋を予約しております。利用する部屋は施設入り口で確認お願いします。

8月非公認大会

場所:函館市亀田福祉センター
8/7.21(日)10:00~ 
主催者名「GATT」で部屋を予約しております。利用する部屋は施設入り口で確認お願いします。

GW函館札幌間交流戦 ≪限定構築戦≫

記事が遅れて申し訳ございません(土下座)

正月も過ぎ新年改まってやってきた大型連休のGW
WDJは函館‐札幌間では関東で一皮剥けたAkatsukiの帰還と共に交流戦が開催されることが決定した

今回の交流戦は限定構築戦ルールで戦うことになり、、チーム一同デッキ構築に勤しんだ。それはもう、交流戦直前に寝落ちする人が出るくらいには

≪限定構築戦ルール≫

・デッキの構築に制限を設けた5v5の団体戦を2セット
・デッキのカードはAPAEを除く1.0~19.0の弾の何れか2つのみで構築を行なうこと

例)
兼元灯里をエースに据えるのであればそこで2つの弾のうち1つ(Ver1.0)が確定する
そこで後は使いたいバトル・イベント・EXによってもう1弾を選択するということになる
エクレアが欲しければ5弾か19弾のいずれかを選択肢し、それらでデッキを作成することとなる


2弾分と限られたカードプールでデッキを構築しなければならないこのルールは
いかに各弾に収録されているカードを覚えているか、いかにエースを行かせる弾の組み合わせを見つけ構築できるかを己の知識と腕を試されるルールとなった

今回の交流戦の参加者は以下の通り

函館
くろかげ
羽林
魔神ケン
ジュピター
ウパル
ナス
ヒース
しゃち
如月玖音

札幌
カイバー
クニヒラ
ピエトロ

Akatsuki



となった
ただし札幌側は全員、函館側はある人に人数差を埋めるために複数デッキを用意してもらった
お疲れ様です

では限定構築戦1セット目の結果から



≪1セット目≫

函館
先鋒:しゃち
次鋒:如月
中堅:ウパル
副将:魔神
大将:くろかげ

札幌
先鋒:Akatsuki
次鋒:カイバー
中堅:クニヒラ
副将:翼
大将:ピエトロ

先鋒戦
しゃち(R緋宮あやり 10.0+19.0)vsAkastuki(R由岐 1.0+12.0)
先鋒戦はあやりvs由岐。お互い早々に使用弾をばらす立ち上がりとなった。
先手あやりは盤面にキャラを2展開、由岐側は前面にパンプアップキャラを展開し、明晰夢での防御を見据えた落ち着いた展開を見せる。ここで由岐側は使用弾が瑞穂を出したことで12弾と情報公開された。返しのターンにあやりは幸せな光景をエースに張って敏受けバトルで早々に殴り始める。突ける唯一の弱点受けを引いて全寝をされたからには殴るしかない、これがテンポアドバンテージだ。由岐はスク水をセットし、敏への防御を固めるも早々に前衛を失ってしまうがなんのその。パンパーとアイテムによる火力の底上げであやりに打点を乗せていく。あやり側も最低限の盤面は整えずつ前衛のダウンはコラテラルダメージと割り切る。お互いがバチバチファイトを仕掛ける中Akatsukiはふと察した、「そのデッキ、きっと最前線あるよね?」。あります。最前線+抜け駆け禁止同盟による投げ付けで由岐は目の保養を捲るも防ぎきれずそのままゲームセットとなった。

○しゃち 函館 1-0 札幌

次鋒戦
如月(R鷹倉杏璃 19.0+1.0)vsカイバー(R織田久遠信長 16.0+19.0)
次鋒戦、函館ではファンタズマゴリア界の8強タイトルとも呼ばれる戦恋とクロデとの戦いとなった。先手を取った信長はキャラ2展開と無難な立ち上がりを見せたが杏璃はそれを許さなかった。杏璃はその返しにキャラを4展開と強気な展開をし、試合を早々から動かそうと画策する。信長は盤面の完成を急ぐが序盤は杏璃が盤面はキャラが並びきり早々に器受けから仕掛けられる。信長はキャラの展開と打点レースにつき合わされ着々とエースにダメージが蓄積する中、杏璃はクロデ特有の回し受けで飄々と対応。信長は一抹の勝利を信じてイベント・EXを投げ込み1100点の大打点で杏璃を落としにかかるも無常なるかなEX浄化を捲くられる。そのまま盤面をコストに投じた信長は杏璃に波状を叩き込まれてゲームセットとなった

○如月 函館 2-0 札幌

中堅戦
ウパル(蒼木夏芽 13.0+1.0)vsクニヒラ(足利一葉義輝 16.0+1.0)
またしてもカードパワーの押し付け合い、しかし小悪魔の潜むひとつ飛ばし相手は義輝も相手が悪かった。千乃が悪いよ千乃が。夏芽は早々にショッピングの連打でデッキを掘り、碧里・千乃をそろえて戦恋の寿命を削る穏受けをセットし碧里ワンパンマンと化す。義輝側はゴミ箱を肥やし三千世界を魅せ、天使の力を借りるも千乃を前に焼く事をあたわず。そのまま穏受けで余生を過ごしお互いEXを捲ることなく夏芽が押し切りゲームセット。クニヒラ側はマッチング事故とも言うべき対戦となり、実力を発揮しきれなかったか。

○ウパル 3-0

副将戦
魔神(R緋宮あやり10.0+1.0)vs翼(R高峰小雪 16.0+19.0)
懐かしき札幌公式決戦のマッチアップ、どちらのデッキもパワーみなぎるものだがはたして。
最大の敵は己の右手。先手小雪はキャラ2展開と無難な展開をみせるが、あやり側はマリガン後に緑一色を函館勢に魅せてくれる。はたして引いた2枚はキャラと既視感、あやり側は命拾いしながらもキャラ展開でエンド。小雪はワルロマキャラの展開と波状めいたアモストフィアを出しつつ順調にキャラ展開。あやり側はキャラを1展開と消極的に動く。そのまま小雪が攻撃を開始し勢いづくかと思ったらそれは違った。初手の緑一色がここで生きるあやり側は図書部部室から屋上にR伊吹を呼び出すとそのまま落とす。小雪は伊吹を再度展開するもまたしても屋上に呼び出され、必死の抵抗むなしく殺意に飲まれる。そのままあやりは屋上にすももを呼び出し三体のキャラをダウンさせてゲームセットとなった。さすがに屋上型は引かれれば対応は難しく、翼には厳しい戦いとなった。

○魔神 函館 4-0 札幌

大将戦
くろかげ(春日いろは 2.0+19.0)vsピエトロ(辻堂愛 15.0+1.0)
くろかげは決意した、かの「最終戦には弱い」という汚名をそそがねばならぬと決意した。いろはには波状がわからぬ。いろははこのデッキ唯一の武殴りである。幸せな光景をみて、邪悪な笑みを浮かべて暮らしてきた。けれども乾梓に対しては、人一倍に無力であった。無常なるかないろはの攻撃は全て逃走細胞に防がれ、ディスカードしつつも二枚目の光景を待ちつつける。がときすでに遅し。度重なる辻堂の攻撃で疲弊した色は側はそのまま堕ちていった。ピエトロ側はつねに梓を介護し、相手の攻撃をかわし続ける落ち着いたプレイをしていた。序盤から相手の弱点を見切る慧眼には天晴れである。最終戦の魔物に魅入られたくろかげはやはり、最終戦で有終の美を飾ることが許されないのか。

○ピエトロ 函館 4-1 札幌

1セット目結果
函館 4 - 1 札幌


1セット目は”大将戦”以外は函館が勝ち星を上げ、4-1で函館チームの勝利となった

それでは引き続き2セット目の結果を

≪2セット目≫

函館
先鋒:ジュピター
次鋒:羽林
中堅:ヒース
副将:ナス
大将:魔神

札幌
先鋒:カイバー
次鋒:翼
中堅:Akatsuki
副将:ピエトロ
大将:クニヒラ

先鋒戦
ジュピター(龍造寺茜 16.0+1.0)vsカイバー(土岐のぞみ 18.0 only)
2セット目の先鋒戦のぞみ側はなんとこのレギュレーション唯一の1つの弾のみでの参戦。お互いキャラ展開を続け初めに殴り初めたのはのぞみ側だった。茜に対し2点3点に乗せていくが茜はなめらかプリンからのアドバイスで7点の高打点で打点レースに追いつく。追いつかれたのぞみはきらきら輝く笑顔から打点を伸ばして対応するも茜は毎ターンアドバイスとなめらかプリン誘発のコンボを叩き込んでくる。のぞみ側の前衛が溶けていく中、穏受けをやっと引いたのぞみはVチェックなどを盛り込んで1000点を超える大打点で逆転を狙うも、浄化される。カイバー氏本日二度目の浄化である。そのまま凌がれたのぞみは返しのターン前衛を屋上に呼び出されそのまま3ダウンゲームセットとなった。

○ジュピター 函館 1-0 札幌

次鋒戦
羽林(二階堂真紅 12.0+14.0)vs翼(U彩咲すみれ17.0+15.0)
次鋒戦、穏下げ真紅に向かい立つはUすみれ。乙女な性格で下げた穏は全て帳消しになっていく。真紅は果敢に波状するも異常成長などで防がれなす術もない。しかしすみれ側の攻撃も真紅に捌かれこう着状態が続く。とうとう真紅の波状の前にすみれ側の前衛に犠牲者が出るが、すみれ側は落ち着いて展開。すみれは手札が尽きかけてしまい一旦真紅の波状をEXの鍋を捲って凌ごうとしたがそこは真紅、波状の敵の全盤面指圧も許すわけも無く待ってましたとばかりに感慨を捲る。そのまま盤面が全寝しハンドがなくなった状態では流石に真紅の波状は抑えきれずそのままエース総受けでゲームセットとなった。

○羽林 函館 2-0 札幌

中堅戦
ヒース(南郷月海 9.0+16.0)vsAkatsuki(瑚乃瀬羽美 8.0+1.0)
今回の試合は速かった。先手を取った月海側は1ターン目にキャラ展開をすると返しのターンから早々に羽美に打点を乗せ始める。羽美は展開しながらな殴り返すが二回目の殴りで羽美に大手をかける。羽美は月海側の前衛を落とすことに成功するもその返しでお昼寝を捲り攻撃を凌がなければならない事案となる。羽美は暴力を2枚投げ込むが献身を捲られそのまま心折れる形となりサレンダーによりゲームセットとなった。

○ヒース 函館 3-0 札幌

副将戦
ナス(真咲・ガイヤール 14.0+1.0)vsピエトロ(宮村みやこ 18.0+16.0)
知殴りで挑みかかったみやこには厳しい戦いとなった。唯一の弱点が封鎖されたガイヤールは悠々と展開とアイテムセットをし準備を進める。みやこ側も職員室をはり打点を上げるが準備をおえた真咲に打点を入れられない状況になってしまう。さらには400点ずつ乗ったミズキと優子に対し寝息をうたれ、お互いの能力がいえなくなった状態になってしまいみやこ側は全ての能力サイクルが停止してしまう。そのままペースを握られたみやこは最後の打点の要でもある職員室を付けたキャラが屋上から突き落とされ、健闘むなしく3キャラダウンとなりゲームセットとなった。

○ナス 函館 4-0 札幌

大将戦
魔神(久我山このか11.0+1.0)vsクニヒラ(R鷹倉杏鈴 19.0+15.0)
どちらも瞬間火力がすさまじいマッチアップ。先に準備を終えたのは先手を取った杏鈴。秘書コスとドラム缶風呂を引っ提げて、いざ出したバトルは知受けなものの300点を難なく乗せる。対してこのかも負けじと殴り始め、穏受けにもかかわらず1000点殴りを見せて打点を叩き込む。途中杏鈴は開脚運動×2からのフィッシュサンドサンレンダァで1100点殴り300点回復というEX級の動きを見せつけるも無情にも星で防がれる。右手が光ったのかこのか側は安定して火力を出し続け杏鈴側の前衛を立て続けに2体ダウンにもっていく。杏鈴はコンスタントに400点をこのかに乗せることができてもあと一歩が足りず、最後のパーツである敏受けを引いたと同時に相手にも武受けを出されてしまう。その後まさかの杏鈴側は用意したEXがレギュレーション違反のため捲ることができずそのままこのかに押し切られてエースダウンのゲームセットとなった。

○魔神 函館 5‐0 札幌

2セット目の結果は函館チームの全勝という結果になった。


≪総評≫
2セットを通して今回の限定構築戦
函館 9 - 1 札幌 という結果に終わった
函館側の構築は火力重点な構成がちらほらみられそれが型にはまったか




この限定構築での各段の使用率について ※ただしカイバー氏の18.0onlyデッキで2つとカウント
1.0 :25%(10)
2.0 :2.5%(1)
8.0 :2.5%(1)
9.0 :2.5%(1)
10.0:5%(2)
11.0:2.5%(1)
12.0:5%(2)
13.0:2.5%(1)
14.0:5%(2)
15.0:7.5%(3)
16.0:15%(6)
18.0:7.5%(3)
19.0:15%(6)

1.0の使用率が最も高く、次いで19.0が選ばれている
すげぇよファンタは。最初から最後まで価値があるもん
まじめな話、下で詳しく話すが汎用性とパワーあるカードが多いのが1.0と19.0であり、その結果が現れたものである

エース最多は緋宮あかり(2)とR鷹倉杏鈴(2)

また、サブとしての各段の使用率は
1.0 :45%(9)
12.0 :5%(1)
14.0 :5%(1)
15.0 :10%(2)
16.0 :10%(2)
18.0 :5%(1)
19.0 :20%(4)

やはり1.0と19.0が人気。1.0には基本のイベント群に屋上まであり、EXも浄化など汎用性が高いものが多い。19.0もプロモで基本のイベントは抑えつつ最新弾特有のカードパワーと有能なEX。よほどエースとの兼ね合いやギミック、ピンポイントでほしいイベント・EXがなければ選ぶのはどちらかといった形になった
1.0+19.0の組み合わせのデッキは如月氏のR鷹倉杏璃があり、見事勝利を果たしている
サブで1.0or19.0をPickした場合の勝率は58%となっており、その有能さがうかがえる

以上が今回の限定構築戦の結果である
函館・札幌の皆さまお疲れ様です

え、通常構築戦?・・・・・・ To be continued...?
人数カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。