スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LyceeGP予選エリア決勝東京

函館勢のくろかげです。
東京であったGPエリア決勝に参加して来たのでそのレポートを載せておきます。

・・・すごい今更になったのでもう載せなくてもいいかなと思いつつ、一応記録として残しておこうかなと。

使用デッキ 宙単 レシピは↓
https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=14&festano=28


一回戦 日月 サンダース混じり・キノコタケノコ両方入り ×
相手初手クーフーリン、Cケイ、中央Cアンチョビ。こちらクーフーリン対面DFアルテラ、ケイ対面DFランサーペンドラゴン、中央1.0レオニダス。
相手クーフーリン後ろにナオミ設置、その列はお互いストップ。相手6点、こちら7点のところケイ+ナオミで1点削られ6点の同値進行。
こちらケイ対面にランスロット設置。殴って来たので、相手としてはナオミの能力トリガーになるケイをこの場面で失いたくないはずだし、手札におかわりあるか?と思い受けてランスロット能力言い0/6になると、魔霧撃たれ一方落ち。
やや劣勢になるもなんとか打点ついていき、相手墓地キノコ4タケノコ3。何もなければ次ターンで勝ちというところまで行くがタケノコ撃たれ負け。試合後に聞くと手札にタケノコはあったもののコストが無かったので、月EX2を引けるかどうかの勝負だったらしいです。

二回戦 宙単 〇
こちら先手ランサーペンドラゴン、秋山。相手クーフーリンオルタ、ネクロノミコン。こちら次ターン1.0レオニダス追加。
その後相手のネクロノミコンに対面ランスロット設置。こちらのランサーペンドラゴンには対面DFモードレッド、AF呂布で強引に止められる。
こちらはクーフーリンオルタ以外を止め、2列攻撃を通して打点有利進行。終盤にランサーペンドラゴン能力で自爆、空き地にアタッカー追加。そのまま押し切り勝ち。

三回戦 花雪FGO ×
こちら初手1.0レオニダス、秋山。
相手ステンノ含む花三体、コストにナイチンゲール見えたので花単FGOかな?と思いきや、殴ると一部雪が見えはじめる。
手札にアタッカーが他にいなかったのでクーフーリンオルタ出すが、2連続アイリスフィールで止められ、最後まで打点入れれず。その間にジャックザリッパー出され、DFこじ開けながらエウリュアレ・ステンノに削られる。ハンド6あるのにレオニダス相打ちからの次のアタッカーが沸かない等もあり負け。

四回戦 月単 ×
相手初手酒呑童子、2.0ロビンフッド、クーフーリン。こちらジャンヌオルタ、秋山、ペンドラゴンでスタート。DF守り気味に展開し、スローペース進行。最後ランスロット出して詰めに行く盤面にするが、タケノコ2発飛んで来て負け。

五回戦 宙単 〇
相手ジャンヌオルタと1.0レオニダス。こちらレオニダス対面ペンドラゴン、ジャンヌオルタ対面SRみほ、更に秋山。
相手SRまほ追加でジャンヌオルタとみほ相打ち。そこからハイペースの殴りあい。
終盤炎上汚染都市冬木で1ターン打点抑えられるが、オダステキャラがDFに下がり+1コストキャラチャンプで耐えて、返しのターンで勝ち。

六回戦 宙 〇
勝ち。
・・・終了後即バトラにいって何戦かしてたので、その辺と記憶が混じってあまり覚えてません。勝ったのは確かなはず(


4回戦あたりでドロップしてバトラ行きも考えたんですが、負け越しで終わるのも嫌だなーと続行、なんとか勝率5割に出来たのでよかったかなと。




北海道に住んでいるとなかなか公式大会に参加する機会は少ないですが、今後も機会があれば出たいなぁとおもいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人数カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。