スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最弱リーグ「晴れときどきお天気雨」デッキ(如月玖音)

さて、連続投稿となりました。どうも如月玖音です。続いて2位となった晴れ天のレシピになります。


0393B_56f34eb96c376ad834bf9373cfa0b1bef7737d85_large.png

「晴れときどきお天気雨」
■エース
湊川珠美
■EX
酒宴
夢の続き
女神様降臨
■キャラ 24
佐倉水希 4
りん 3
山上絢音 3
みずき 3
ゆみか 3
春日井祐也 2
梶原陽菜子 2
水流添虎太郎 2
R明智光理 2(出張枠)
■バトル 12
武器/敏 4
武器/知 4
武/器 4
■アイテム 2
付け髭 2
■イベント 22
反論 4
勇気 3
焦げ卵 3
ショッピング 3
暴力 3
手当て 2
素っ気ない話し相手 2
ギャップ 1
願い星 1


武器殴り波状デッキです。
EXから説明を。

■EXスキル
酒宴:エースが能力に100持ってるし200持ってるし相性良さそうねと思い使用。ギャップとの相性も悪い方ではなかったため、このデッキのある意味で完全ガードとして使用することはできました。なおギャップは1投の模様
夢の続き:手当てを-300に変えたかっただけ。最弱リーグでは特例として某アルテアの特殊能力に対して宣言しました。特例ですね。特例。
女神様降臨:フィニッシュカード。なんだかんだ言って強いですよね。先捲りされていたら勝ちを確信できる一つのピースにはなるんじゃないかなと思います。

※上記以外の選択肢
一閃:ワントップ並びに防御のキャラクターを寝かせられるといった点で起用視野にできるかと。問題はあんまりピンポイントで使いたいと思うタイミングが来ないことじゃないかなぁ。
美味しい紅茶:500回復は間違いなく強いが、実はこのデッキの前衛は波状(速度早め)にしてはそれなりに受かります。なのでオススメはできないところです。
危険な関係:ぶん投げ怖かったら。とはいえぶん投げで死ぬことは基本的にないですよ?基本的に(ストノの方向を見ながら)
恥ずかしいハプニング:防御手段としてはありですが、基本的にエース受けを強要されることが多いから酒宴の方が強いところは多い。前が受かりやすいことを考えたらこっちなんですけどね。

■キャラクター
佐倉水希:MHP600の壁にして武殴りも器殴りも出来るキャラクター。バックダメ食らいづらい方向で殴ろう
りん:武500殴り。と言ってもバックダメくらいやすいので注意が必要
山上絢音:書いてあることは強いMHP600の壁(2回目)。明らかに強い効果だが2コストのため、速度重視の思考から3投
みずき:このデッキで相手ターンとはいえ穏+200言えるのって偉大だと思います。基本的にそこだけです
ゆみか:武器+100アップとワンチャン性能のデッキトップ操作。殴りとかみ合い最強に見える
春日井祐也:MHP600の壁(3回目)。白1必要ながら3か所500殴りは優秀。基本的には壁、フィニッシュで殴ることも
梶原陽菜子:器殴り500。バックダメ軽減を持っているが赤なのがたまにキズ
水流添虎太郎:MHP600の壁(4回目)。知殴り相手だと逆用できる、基本的には一度受けてもらう役
R明智光理:敏器-100の効果、自身が器殴り500という二点を評価して採用。3投でもよかったなぁ

■アイテム
付け髭:穏保管できる点が強み。アイテム一枚で0コスト700殴りが出来るエースとなります。まさに守れないガイヤール

■イベント
反論:願い星を許してはいけない(戒め)
勇気:最強の攻撃札。コストが浮くと基本的に絢音のコストになったり色々とできるので便利
焦げ卵:救出を許してはいけない、といいたかったところですが、基本的に100足りないことが多いので起用
ショッピング:ドローは力らしい、デッキを少し回したい欲もあり3投。基本的に暴力の弾集めに使用します
暴力:当デッキのフィニッシュカードとなります。ツッコミチョップとかと合わせると威力十分に
手当て:気持ち程度の2投。相手によってはエースが固いことも考慮しての登用。基本的に穏受けは...ちょっと...その...
素っ気ない話し相手:元々打点は高いデッキのため、割と相性はいいです。パワーカードだと思います
ギャップ:1投枠。間違いなく強いカードだとは思います。デッキ相性は良いので増やしても良し
願い星:同じく1投枠。引けば強いの一点張りです。基本的に使うことを考えてはいけない


■理想盤面
佐倉水希
山上絢音
みずき/りん
ゆみか/R明智光理
春日井祐也/水流添虎太郎

※(○○/○○)は、いずれかがいれば良いという考えです

一言で言えば、このデッキは守れない天色*アイルノーツとなります。
しかし、攻撃面で見れば真咲エースよりも打点があり、波状力も負けていません。
守れない点、エースが3コストな点に関しては真咲よりも不利ではありますが、デッキの完成度としては悪い方ではないと思います。当然防御考える方もいらっしゃると思うので、そこら辺は要調整が必要だとは思いますが。
基本的に盤面で守るしかないデッキではありますが、防御面の不安は速攻寄りの波状で誤魔化すことができます。
穏受け2枚とかだとしんどい場面もありますが、自身の心を強く持ち戦えば勝ちを掴むこともできるタイトルではありますね。
最弱リーグに選出されましたが、このタイトル自体には私自身可能性を持ってますし、まだ戦える方のタイトルだと思うので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。物好きさんを、募集しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人数カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。