スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム紹介

ということで、殆ど勢いでできたチームですが、札幌-函館間のメンバーで構成された、チーム「WDJ」です。
少しでもファンタズマゴリアに置いて北海道を盛り上げていけたら、という想いと面白そうだから(本音)という理由でできたチームです。

WDJの意味としては、

W: 世界(ワールド)の
D: 電波
J: ジャック

となっています。何で電波ジャックが英語になってないんだ!とか、それならWじゃなくてSにして世界ので良かったのではといったツッコミはNGです。

さて、このブログはメンバー間の交流の一環として作ったということもありますが、北海道のファンタプレイヤーってこんな感じなんだよってことを皆さんに情報発信できれば、と思っております。

また、サイトのカテゴリの説明です。

自己紹介:メンバーの自己紹介
デッキ集:デッキレシピなど。メモもあったりする
カード考察:名前の通り考察
公認・公式大会結果:結果の報告

何かあればコメントなど気軽にどうぞ。たぶん誰かが反応してくれると思いますよ(デッキレシピでわからない点などあると思うので..

ということで、始まったばかりのチームですが、みなさんよろしくお願いします!
スポンサーサイト

東京リセフェスタレポート@くろかげ

函館勢のくろかげです。
2018/4/30東京リセフェスタに参加して来たのでレポを掲載しておきます。

使用デッキ 宙花ガウェイン
https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=21&festano=48

一回戦 オーガスト花単 後手
中盤盤面固められるが、ベアトリーチェの能力でSP下げて、打点無理矢理通しにいく。
終盤ST茉子からAFに佐奈配置、DFにはオダステ持ち。佐奈一方落ちから滑りこみで詰めに行く。これはミナフェスで止められるものの、相手の詰め手段が無くなったのでしのいで勝ち。


二回戦 オーガスト宙単 後手
相手初手フィオネ、2手目リシアとかなり弱い展開。その間にこちらはきっちり盤面展開。
後に出てきた瑛理華だけは通すが後は止めれる盤面になり、逆にこちらの攻撃はほぼ通り続けていたので打点差大きくついたまま進行。
相手の除外もなかなかたまらず、そのまま押し切り勝利。


三回戦 オーガスト日単 先手
金魚スタートから順調に落ちもの登場され、コスプレビラ配りちらつかせての殴りで下がったミカエルがなかなか受けに回れない。だがガウェインのDMGが4の分打点自体はやや有利で進行。そのまま終盤に入り、最後はDFにAP0並べて攻撃さばいて勝ち。


四回戦 オーガスト月単 先手
去年の札幌フェスタで負けたmisakieさん。以来、僕は彼のファンです。

フィーナからの相手ターン登場連発で相打ちの多発する展開に。こちらの攻撃はなかなか通りづらいが相手の打点も細く、フィーナのコストによるデッキ破棄分の差でこちらデッキ25、相手15程に。
ここからゴミ箱登場と登場時回復でねばられデッキ差縮められるが、最後はモードレッドのオダステ滑りこみで詰めて勝ち。


五回戦 オーガスト雪単 先手 
ここまでで対オーガスト限築戦、5色フルコンプリート。何故だ。

早い段階でリセットコマンド食らうが、佐奈とミカエルで返し素早く立て直し。その後打点有利で進行。
終盤二回目のリセットコマンド食らうが、その時点でデッキ枚数有利。捲られる事なくそのまま勝ち。


六回戦 月単 後手
去年の札幌フェスタ最終戦であたったトウカさん。その時は勝ったせいで、リベンジ宣言されたり。

相手フィーナフランケンスタート、バーンで早めに削られ始める。こちらは盤面作ってバーン以外の打点をなるべく抑えながら殴る展開に。
終盤リリスとの戦いで相手の盤面こじあけて行き、詰めの段階へ。この時点で相手墓地にタケノコ2枚。ラストはタケノコが1枚なら生き残ったうえで次ターンに勝てるよう動くが、タケノコ2発飛んできて負け。試合後に聞いた話だと、相手手札にはタケノコ1枚、最後の1枚はトップドローだったとのこと。

七回戦 オーガスト日単 後手
序盤こちらがDF寄りに展開しスロースタート。相手がこちらのAFを相討ちにとってくる事もあり、お互い1列しか通らないターンが何ターンか続くが、こちら3点、相手はかなでの2点でやや有利で進行。
終盤翠が4枚落ちてたのを確認、DFにいたみこと殺さないようにしつつ殴り、なんとか詰められず勝ち。


6勝1敗、なんとか入賞する事が出来ました。
苦手なデッキタイプを回避したマッチング運の良さに助けられたところが大きいですが、神姫環境から気に入って使ってるデッキで入賞出来たので嬉しかったですね。
・・・リーダー公開した時点で何度かテキスト確認されたのが寂しかったですが。そんなにマイナーですか・・・

LyceeGP予選エリア決勝東京

函館勢のくろかげです。
東京であったGPエリア決勝に参加して来たのでそのレポートを載せておきます。

・・・すごい今更になったのでもう載せなくてもいいかなと思いつつ、一応記録として残しておこうかなと。

使用デッキ 宙単 レシピは↓
https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=14&festano=28


一回戦 日月 サンダース混じり・キノコタケノコ両方入り ×
相手初手クーフーリン、Cケイ、中央Cアンチョビ。こちらクーフーリン対面DFアルテラ、ケイ対面DFランサーペンドラゴン、中央1.0レオニダス。
相手クーフーリン後ろにナオミ設置、その列はお互いストップ。相手6点、こちら7点のところケイ+ナオミで1点削られ6点の同値進行。
こちらケイ対面にランスロット設置。殴って来たので、相手としてはナオミの能力トリガーになるケイをこの場面で失いたくないはずだし、手札におかわりあるか?と思い受けてランスロット能力言い0/6になると、魔霧撃たれ一方落ち。
やや劣勢になるもなんとか打点ついていき、相手墓地キノコ4タケノコ3。何もなければ次ターンで勝ちというところまで行くがタケノコ撃たれ負け。試合後に聞くと手札にタケノコはあったもののコストが無かったので、月EX2を引けるかどうかの勝負だったらしいです。

二回戦 宙単 〇
こちら先手ランサーペンドラゴン、秋山。相手クーフーリンオルタ、ネクロノミコン。こちら次ターン1.0レオニダス追加。
その後相手のネクロノミコンに対面ランスロット設置。こちらのランサーペンドラゴンには対面DFモードレッド、AF呂布で強引に止められる。
こちらはクーフーリンオルタ以外を止め、2列攻撃を通して打点有利進行。終盤にランサーペンドラゴン能力で自爆、空き地にアタッカー追加。そのまま押し切り勝ち。

三回戦 花雪FGO ×
こちら初手1.0レオニダス、秋山。
相手ステンノ含む花三体、コストにナイチンゲール見えたので花単FGOかな?と思いきや、殴ると一部雪が見えはじめる。
手札にアタッカーが他にいなかったのでクーフーリンオルタ出すが、2連続アイリスフィールで止められ、最後まで打点入れれず。その間にジャックザリッパー出され、DFこじ開けながらエウリュアレ・ステンノに削られる。ハンド6あるのにレオニダス相打ちからの次のアタッカーが沸かない等もあり負け。

四回戦 月単 ×
相手初手酒呑童子、2.0ロビンフッド、クーフーリン。こちらジャンヌオルタ、秋山、ペンドラゴンでスタート。DF守り気味に展開し、スローペース進行。最後ランスロット出して詰めに行く盤面にするが、タケノコ2発飛んで来て負け。

五回戦 宙単 〇
相手ジャンヌオルタと1.0レオニダス。こちらレオニダス対面ペンドラゴン、ジャンヌオルタ対面SRみほ、更に秋山。
相手SRまほ追加でジャンヌオルタとみほ相打ち。そこからハイペースの殴りあい。
終盤炎上汚染都市冬木で1ターン打点抑えられるが、オダステキャラがDFに下がり+1コストキャラチャンプで耐えて、返しのターンで勝ち。

六回戦 宙 〇
勝ち。
・・・終了後即バトラにいって何戦かしてたので、その辺と記憶が混じってあまり覚えてません。勝ったのは確かなはず(


4回戦あたりでドロップしてバトラ行きも考えたんですが、負け越しで終わるのも嫌だなーと続行、なんとか勝率5割に出来たのでよかったかなと。




北海道に住んでいるとなかなか公式大会に参加する機会は少ないですが、今後も機会があれば出たいなぁとおもいます。

コミケで出る本の告知

コミックマーケット91、1日目東エ55b「こんばーじょん」さんにて、リセとファンタズマゴリアの本Vol.3が頒布されます。
今回WDJからも数名参加してます。レシピとキューブドラフト論に関して掲載してもらう予定です。

コミケに行かれる方は是非お立ち寄りをお願いします。

9月非公認大会

ファンタ非公認大会予定

場所:函館市亀田福祉センター
9/4.11.18.25(日)10:00~ 

主催者名「GATT」で部屋を予約しております。利用する部屋は施設入り口で確認お願いします。
人数カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。